【画像】上杉柊平の家の場所はどこ?自宅の間取りとこだわりの家具も調査

上杉柊平さんはリノベーションされた自宅に現在お住まいということです。

随所にこだわりがあるという家(自宅)の場所はいったいどこなのでしょうか?

ということで今回は、

上杉柊平さんの自宅の場所と、家の間取り、そしてこだわりの家具と画像も調査していきます。

上杉柊平の家の場所はどこ?

結論からいうと、

上杉柊平さんの家の場所や住所はわかりませんでした。

もちろんプライベートの空間でもありますし、

なかなか自宅住所の特定とまではいきにくいかもしれませんね。

ただ、ツイッター上ではこのような投稿がありました。

俳優・モデル・アーティストとして幅広く活動する上杉柊平さんの公式YouTubeチャンネル「上杉柊平の3rd Place」にて、ルームツアーとして自宅を紹介されていました。

その動画はこちらになります。

もしよろしければご覧になってくださいね。

ではこの動画の中から、

上杉柊平さんの新しくリノベーションされたというご自宅の間取りを見ていきたいと思います。

【画像】自宅の間取りは?

まずはじめに上杉柊平さんのご自宅の間取り図のようなものがあればと思って調査しましたが、

やはり見当たらず。

そこで、動画の中から、いくつか画像とともにご紹介していきますね。

玄関

引用・上杉柊平の3rdPlace

ヨーロッパのイメージで作られた玄関からの廊下。

リビングルーム

引用・上杉柊平の3rdPlace

チーク材が好きだと話していた上杉柊平さんです。

引用・上杉柊平の3rdPlace

今回、家具も一から揃え直したということです。

作業スペース

引用・上杉柊平の3rdPlace

日が入ることからここで過ごすことが多いということです。

ダイニング

引用・上杉柊平の3rdPlace

元々、洋服を入れておく部屋だったところを改良。

レジンテーブルとGーPLANの椅子。素敵ですね。

メキシコの雰囲気に仕上げてあるということです。

キッチン

引用・上杉柊平の3rdPlace

こちらのキッチンはすべて造作だということです。

上杉柊平さんに合わせた高さで出来ていて、ポイントで赤を入れているということです。

キッチン用品を収納している引き戸の取手部分のデザインも好きで、

お気に入りのものを探し回って発注されたということです。

ベッドルーム

引用・上杉柊平の3rdPlace

珪藻土の壁と、デザインを付けた腰壁。

そして、プロジェクターとスクリーンが取り付けてある寝室だということです。

クローゼット

引用・上杉柊平の3rdPlace

クローゼットでは、「古着も好きですけど、きれいな服をちゃんと着るっていうのが、最近はこだわっている」

と自分のファッションにも変化が出ているようです。

随所にこだわりの詰まった空間になているようですね。

このこだわりは、家具にもあるようです。

もう少し深掘りしてきます。

【画像】こだわりの家具ってなに?

ではここからは上杉柊平さんのこだわりの家具をご紹介していきます。

まずはこちら。

「GーPLAN」のチークのキャビネット

引用・上杉柊平の3rdPlace

チーク材で統一された英国老舗メーカーG-PLANのキャビネットはとてもお気に入りだということです。

飾り棚のようにされているとようですね。

ポール・ヘニングセンの照明

引用・上杉柊平の3rdPlace

実家から持ってきたというポール・ヘニングセンという照明は

ちょうどこの空間にピッタリということで取り付けているということです。

ル・コルビュジェの寝椅子

引用・上杉柊平の3rdPlace
引用・上杉柊平の3rdPlace

「ここに座ってNetflix見たり映画見たりして夜は終わっていきますね」

とプライベートな時間のお気に入り空間だということです。

テレビボードと同じ板の収納棚

引用・上杉柊平の3rdPlace

日用で使うものはこの棚にまとまっているようで、

「いろいろ便利な新しい家具です」

と話していた上杉柊平さんでした。

確かにどの家具を見てもこだわりのある素敵な家具ばかり。

ファンの方が上杉柊平さんの家に住みたいとまでいう真意もわかりますね。

ということで、上杉柊平さんのこだわりの家具のご紹介でした。

【画像】上杉柊平の家の場所はどこ?
自宅の間取りとこだわりの家具も調査
まとめ

今回は、上杉柊平さんの家の場所はどこ?ということで調査してきましたが、

場所の特定は出来ませんでした。

ただし、you tubeの動画内で紹介されていたルームツアーの様子から、

随所にこだわりのある素敵な作りのご自宅だということがわかりましたね。

ということで今回はこれで失礼します。

カテゴリー:
関連記事