岸田翔太郎の学歴・経歴が超優秀!バドミントンの腕前は大学・高校からプロ級!?

岸田文雄首相の長男でもある岸田翔太郎さんが総理秘書官に就任されたということで注目されていますね。

今回は、岸田翔太郎さんの学歴や経歴がとても優秀だということで大学や高校の調査と、

バドミントンの腕前もプロ級だという噂を調査していきます。

岸田翔太郎の学歴

画像引用・news.yahoo.co.jp

では、まずは岸田翔太郎さんの学生時代を深掘りしていきます。

出身高校や大学の学歴を見ていきましょう。

岸田翔太郎の出身高校は修道高校

画像引用・www.minkou.jp

岸田翔太郎さんの出身高校は、広島県にある

修道高校

ということです。

地図も載せておきますね。

偏差値は70

広島県でトップに入る私立高校となります。

修道高校は、中高一貫教育を提供する私立男子中学校・高等学校です。

学校としては、国内屈指の歴史をもっているとのこと。

政治家の父のDNAを引き継ぐサラブレッドとして、子供時代から高い教育を受けていらしたのでしょう。

岸田翔太郎の出身大学は慶應義塾大学法学部政治学科

画像引用・www.tsushin.keio.ac.jp

岸田翔太郎さんが受験ののち通われた大学は

慶応義塾大学法学部政治学科

ということです。

地図も載せておきますね。

慶應義塾大学法学部政治学科の偏差値は67.5

高偏差値で私立文系の中ではトップクラスとなりますね。

父である岸田文雄首相は早稲田大学出身。

ですが、数多くの著名な政治家を多く排出している慶應義塾大学に通われていた岸田翔太郎さん。

政治学科を専攻されていることから、父の背中を追い、政治の世界を志していたのかもしれませんね。

ちなみに、出身中学や小学校についての情報は見つけることができませんでした。

岸田翔太郎の経歴

画像引用・news.yahoo.co.jp

ではここからは、岸田翔太郎さんの経歴を見ていきましょう。

岸田翔太郎は三井物産に就職の超エリート!

画像引用・www.hop-web.net

岸田翔太郎さんの年齢は2022年現在31歳。

こちらのニュースから、就職先の会社が判明しています。

慶應義塾大学法学部を卒業後、2014年、三井物産に入社

引用元・yahooニュース

三井物産というと、三菱商事などと並ぶ5大商社の中の一つ。

まさにエリート!!

ということでしょう。

こちらの記事では、三井物産時代のエピソードが載っていましたのでご紹介しますね。

岸田氏の長男で秘書の翔太郎氏が商社勤めをしていた平成27年ごろ、震災復興に向け、水産加工品の海外への販路開拓などを手がけた縁もあるという。

意見交換には翔太郎氏も参加し、地元の漁業関係者との旧交を温めていた。

引用元・産経新聞

地元の漁業関係者の方と積極的に交流されていたのでしょうね。

人当たりもいい温かい人柄なのでしょう。

その三井物産での数年の勤務の後、2020年からは父親である岸田文雄首相の秘書も務められています。

こちらには、岸田翔太郎さんが司会を努めたインスタファミリーライブの動画を一つご紹介します。

ハキハキとお話される素敵な声でもありますよね。

イケメンでイケボとでもいうのでしょうか。

見た目からも誠実そうな雰囲気や真面目さが感じられますね。

岸田翔太郎のバドミントンの腕前がプロ級!?

画像引用・sn-jp.com

そんな岸田翔太郎さん、高校からバドミントンを始められたようです。

高校時代のバドミントンの腕前は?

岸田翔太郎さんは、高校時代にバドミントンの大会で

ベスト16の成績を残しています。

学業とともにスポーツにも力をいれられていたんですね。

ベスト16という成績も簡単なことではないでしょうね。

大学時代のバドミントンの腕前は?

『KBF』という慶應義塾大学バドミントン同好会バードフェローズに所属されていた岸田翔太郎さん。

平成23年の神奈川県綾瀬市で行われた大会では、男子ダブルス2部で優勝も。

この時のチーム名は『キチGUYS』というチーム名だったようです。

優勝された時の岸田翔太郎さん

平成25年の神奈川大会では、ダブルスの試合で準優勝されていたという結果があるほどの腕前だそうです。

まさに文武両道!

強敵にも果敢に攻める男らしさ、そして、

立派な戦歴がプロ並みとも言えるのかもしれませんね。

三井物産時代のバドミントンの腕前は?

具体的なエピソードは見つかりませんでしたが、

ネットの情報では、三井物産時代にもバドミントンの大会に出場していた結果表もあるようです。

忙しい中でも、バドミントンを続けていらっしゃるということでしょう。

現在のバドミントンについての活動情報は見つかりませんでしたが、

今後は、岸田文雄首相の総理秘書官としても大活躍されることでしょう。

岸田翔太郎の学歴・経歴が超優秀!
バドミントンの腕前は大学・高校からプロ級!?
まとめ

今回は、岸田翔太郎さんの学歴・経歴が超優秀!

ということでご紹介してきました。

学歴としては、出身高校は修道高校。出身大学は慶應義塾大学法学部政治学科だということでした。

バドミントンの腕前も強敵に臆することなく受賞歴も立派でまさにプロ級と言えるのかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

⬇他に気になる記事はこちら⬇

【前職:ぼくりり】Diosたなかの出身大学は上智!高校や中学はどこ?

【完熟フレッシュ・池田レイラ】進学先の大学はどこ?学校名や現在の高校も調査

宮台真司の学歴&経歴が超優秀!現在は東京都立大学教授の超エリート

【画像30枚】堀本和歌子が超かわいい!若い頃(モデル時代)からお世辞なしの博多美人

【明石市長】泉房穂の家族構成!嫁や子供(娘・息子)との家庭内エピソードが意外

【市原創吾の学歴】出身大学は青山学院大学で高校はどこ?

岸田翔太郎 プロフィール

画像引用・ukgwr.com

名前:岸田翔太郎
  (きしだ しょうたろう)
生年月日:1991年1月14日
年齢:31歳
出身地:広島県
家族構成:父・母・本人・弟2人
高校:修道高校
大学:慶應義塾大学
前職:三井物産

カテゴリー:
関連記事