【画像】コ・ウリム(歌手)のwikiプロフィール!経歴と学歴も合わせて調査【キム・ヨナの旦那】

歌手、声楽家として、そして、キム・ヨナさんの結婚相手(旦那)として大きく注目を集めているコ・ウリムさん。

イケメンですよね。

でも、コ・ウリムさんとは誰?という方もいるかもしれませんね。

ということで今回は、コ・ウリムさんのwikiプロフィール、

そして経歴と学歴も合わせて調査していきます。

コ・ウリム(歌手)のwikiプロフィール!

コ・ウリムさん、ほんとイケメンの素敵なお顔をされていますよね。

では、コ・ウリムさんのプロフィールを見ていきましょう。

名 前
コ・ウリム (コ・ウリム)

ハングル表記
고우림

生年月日
1995年 7月 10日(27歳)

血液型
AB型

身長
182cm

干支(えと)
亥年

星座
かに座

韓国の所属事務所
BEAT INTERACTIVE(2022年現在)

所属グループ
Forestella(フォレステラ)

ポジション
ベース

身長は182cm!

韓国の平均身長は172.5cmということを考えると、

高身長のコ・ウリムさんですよね。

コ・ウリムの家族構成

韓国のナムウィキというサイトにコ・ウリムさんについてのまとめが載っていました。

日本で言うwikipediaのようなものでしょう。

その中からの情報をまとめると、

コ・ウリムさんのご家族は

・両親
・兄
・ペット(犬)

のようです。

父親は牧師さんのようですよ。

そして、お兄さんは9歳年上ということです。

母親についての情報はみつけられませんでした。

ただ、ペットについては、

コ・ウリムさんのインスタグラムにも度々登場していました。

ワンちゃんの名前は「ヨンウ」

というようです。

かわいい愛犬ですよね!

コ・ウリムの経歴

ここからは、コ・ウリムさんの経歴を見ていきます。

経歴

2017年
JTBC「ファントムシンガー シーズン2」で優勝

2017年9月
Forestella結成

2018年3月
Forestellaとしてデビュー

2022年10月
キム・ヨナさんと結婚予定

主な受賞経歴

【2014年】
ドイツ歌曲コンクール2位、
シューベルト歌曲コンクール高等部2位
ソンジョン全国音楽コンクール高等部1位金賞
【2016年】
トゥールーズ国際声楽コンクールセミファイナリスト
【2017年】
オム・ジョンヘン全国声楽コンクール“オム・ジョンヘン特別賞”
パヴァロッティ声楽コンクール大学の部2位

コ・ウリムさんは韓国の声楽家(バス)で男性クロスオーバーグループ「Forestella」のメンバーです。

Forestellaとしての代表曲

【アルバム】
2018年『Evolution』
2019年『Mystique』
2021年『The Forestella』

【シングル】
2019年
『Dear Moon』、『Bird, Bird, Blue Bird』
2020年『Nella Fantasia』、『Together』、『Words from the Wind』、『Ties』
2022年『Save Our Lives』

「Forestella」はオーディション番組で選ばれた4人組。

コ・ウリムさんはForestellaで末っ子メンバー。

JTBC「ファントムシンガー オールスター戦」やKBS 2「不朽の名曲」などで活躍したということです。

素敵な歌声ですよね。

ちなみに・・・

結婚相手のキム・ヨナさんとの馴れ初めは、

コさんが活動するグループ「フォレステラ」が出演した

2018年のアイスショーをきっかけに知り合い、

3年間の交際を経て結婚することになったということですよ。

素敵な馴れ初めですよね。

コ・ウリムの学歴

最後になりますが、

コ・ウリムさんの学歴は非常に優秀ということです。

その由縁は

韓国最高峰の大学「ソウル大学」卒業。

日本で言う東京大学のようなものでしょう。

出身大学はソウル大学校

画像・aah-e.net

地図情報も載せておきますね!

2022年現在もソウル大学大学院在学中ということです。

ちなみに、出身高校は

慶北(キョンブク)芸術高校

を卒業されているということです。

爽やかな容姿と低音ボイスのギャップも魅力のコ・ウリムさん。

今後の活躍からも目が離せませんね。

【画像】コ・ウリム(歌手)のwikiプロフィール!
経歴と学歴も合わせて調査【キム・ヨナの旦那】
まとめ

今回は、コ・ウリム(歌手)のwikiプロフィール!経歴と学歴も合わせて調査ということで調査してきました。

キム・ヨナさんとの結婚発表もあり、

きっと私生活も更に充実した生活を送られることでしょうね。

今後の活躍も注目したいと思います。

カテゴリー:
関連記事